kota44

グランパス

【名古屋グランパス vs 大宮アルディージャ】2対0、ルヴァンカップ ハイライト

ルヴァンカップは今年もハイライトです。 試合を通して観ていませんが、J3のチームとはさすがにチーム力の差が大きかったようです。 名古屋が強かったというより、大宮とのチーム力の差が大きかった、がおそらく正解のようです。 さすがの決定力を見せた...
グランパス

【ジュビロ磐田 vs 名古屋グランパス】0対1、前半の1点を守り抜き、貴重な勝利

前半は今期最高の出来で先制するも、まさかの先制点の倍井が退場。 後半、スタミナを維持して守り切れるかどうかの勝負でしたが、ギリギリで守り切り、貴重な勝ち点3。 前半の攻撃、後半の守備と、見どころの多い試合になりました。 チームの皆さん、お疲...
グランパス

【名古屋グランパスは進歩しているのか】長谷川監督3年目

前回のブログでは、福岡戦を今年最も良かった試合で、未来が見えたと書きました。 福岡戦レビュー こちら良く書きすぎたと反省しています。 今年の試合の中では、一番良かったし、個人的に希望している戦い方に近かったとは感じました。では、長谷川監督の...
グランパス

【名古屋グランパス vs アビスパ福岡】0対0、個人的には今期最高にして未来の見えた試合

前半から、やや高めの位置からプレッシャーをかけた試合。 不完全ながらも、組織的に連動したアグレッシブな守備、そしてダイレクトパスを多用した攻撃と、個人的に私が名古屋に期待したいプレースタイルが見られました。 とはいえ、試合全体を見通せば、福...
グランパス

【コンサドーレ札幌 vs 名古屋グランパス】1対2、内容で劣るも、DFライン裏を突いて逆転

試合内容は組織力で明らかに勝る札幌が優勢。 先制を許すも、札幌DFラインの裏を突き、逆転。 これもサッカー。 3連勝、選手の皆さん、お疲れ様でした。降格をしないことは、絶対条件です。 前半:中途半端な名古屋に組織力で勝る札幌が先制 連戦のた...
グランパス

【名古屋グランパス vs 横浜Fマリノス】2対1、決めきれなかった横浜が招いた逆転劇

前半から、山岸、ハチャンレと主軸が負傷交代する展開。 自陣ゴール前に引きこもり、横浜の猛攻を何とか凌ぎハーフタイムへ。 明るい未来は見えませんでしたが。 前半の横浜の猛攻をゼロで凌ぎ切ったことが逆転を産んだ 前半は、とにかくストレスが溜まる...
グランパス

【グランパス、攻撃をどう構築するのか】

これまでは、主に守備面についてばかり書いてきました。 → 長谷川監督采配の謎 じゃあ、攻撃はどうするのだ、ということで、今回は攻撃について書きます。 チームとしては、全選手が連動したパス攻撃を目指してほしい 攻撃に関しても、これまでも書いて...
日本代表

【日本代表 vs 北朝鮮代表】1対0、緊張感の続く試合を見事に勝利

互いにバチバチにぶつかり合う密度の濃い試合。 三苫、伊東という飛車角抜きにも近い状態でしたが、それでも地力に勝る日本が勝利です。 試合終盤の北朝鮮の猛攻を、DF陣がしっかり跳ね返す時間帯はハラハラしましたが、全体を通せば勝つべくして勝てた試...
グランパス

【名古屋グランパス:長谷川監督采配の謎】

先日は、長谷川監督就任時のグランパスの状況などについて書きました。  → 【名古屋グランパス、開幕3連敗無得点】長谷川監督就任当時を振り返る 今回は、長谷川監督の采配で気になる点を書こうと思います。 築き上げた守備組織を自ら破壊して攻撃を構...
グランパス

【柏レイソル vs 名古屋グランパス】0対2、幸運に味方された名古屋が初勝利

3連敗、さらに無得点と開幕から失速が続きましたが、とうとう初勝利です。 柏DFの油断をついた永井の初得点や、相手シュートがことごとくゴールポストに阻まれるなど、幸運が大きく味方してくれました。 アグレッシブな守備からの速攻。ハードワークが引...