kota44

グランパス

【名古屋グランパス vs 柏レイソル】2対1、復帰した相馬が導いた久々の勝利

海外へのレンタル移籍から復帰した相馬がレベルの高さを見せ、連敗続きだった名古屋を勝利へ導きました。山岸もリーグ戦初得点を決め、苦しかった連敗街道を抜け出しました。 リードされ苦しんだが、アグレッシブな守備からの速攻が勝利につながった 相馬が...
グランパス

【町田ゼルビア vs 名古屋グランパス】1対0、実力通りの完敗。降格争いが近づく

総括:完全な力負け。どちらがJ1常連なのか。このままでいいのか? 名古屋は多くの選手を本来のポジションではない選手配置でスタート。 シャドーに中山、ボランチに森島、右CBに稲垣。 これでは本来選手が持っている能力すら十分に発揮できません。 ...
グランパス

【セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス】2対1、名古屋完敗、埋められないクオリティーの差

総括:組織力、個の力、両方でセレッソが圧倒。名古屋は質の低さを露呈 まずはセレッソの強力な外国人FW。 油断すれば即失点につながる、という本来のサッカーが持つべき緊張感を感じさせてくれる試合でした。レベルの低いゾーンディフェンスなど、駆逐し...
グランパス

【米本、京都サンガへレンタル移籍】の衝撃

最も重要な選手を放出する名古屋フロント 昨年の開幕戦、空中分解していたチームを救ったのが米本でした。 守備組織の未熟な名古屋において、個人の力で相手チームにプレッシャーをかけられる選手は非常に貴重です。 パスコースを限定しながら相手のプレー...
グランパス

【名古屋グランパス vs 浦和レッズ】0対1、浦和の完勝。振り出しに戻ったグランパス

総括:前節に続き退化を感じさせる試合内容。代えるべきはどこなのか? 攻撃に重点を置いたボランチ森島という布陣。 目的通り、序盤いい流れの攻撃を見せましたが。 トップ下に入った倍井も機能できず、守備組織が崩れてフリーの浦和選手に自由にプレーを...
グランパス

【東京ヴェルディ vs 名古屋グランパス】1対0、実力通りの敗戦。名古屋は何かを変えるべき

J2からの昇格組ながら、中位をキープするヴェルディ。あなどれない相手です。 かつて名古屋に在籍した宮原も先発です。 総括:運動量とフィジカルも備えたヴェルディの完勝。どちらが昇格組だったのか かつての技術一辺倒の時代から変わり、ヴェルディは...
グランパス

【名古屋グランパス vs 湘南ベルマーレ】1対1、後味の悪い引き分け

名古屋が先制するも、不安定な守備から失点し同点。ミスも多く危険な試合だった DFラインに三國、河面が不在のため、左から、野上、ハチャンレ、吉田が並んだ試合。 FWからある程度組織的に連動し、プレッシャーはやや弱かったですが、湘南の攻撃に決定...
グランパス

【川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス】2対1、川崎のパスサッカーに完敗

川崎の洗練されたパスサッカーに、耐える守備を捨て無謀にもパスサッカーで挑んだ名古屋、に見えました。 結果は当然のごとく敗戦です。方向性を間違えた結果の敗北だと感じました。 自分たちのやりたいサッカーは常にできるわけではない。状況に合わせたプ...
グランパス

【名古屋グランパス vs 京都サンガ】1対1、前半は京都が圧勝、後半に一矢報いて同点

前半は京都が圧倒。1点に抑えたことで後半に同点へ 前半は完全に京都が全てにおいて上回っていました。 守備では、組織的に連動したFWから始まる強烈なプレッシャー、セカンドボールもことごとく京都に拾われた印象です。 攻撃も名古屋の守備力では防ぎ...
グランパス

【サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス】0対2。狙い通りの先制点と相手選手の退場。

中二日の連戦のため、先発はある程度入れ替え、疲労を考慮できた布陣。 DFラインは左、三國・ハチャンレ・吉田。 MFは米本・稲垣・森島、WBに和泉と内田。 FWにパトリック・倍井。 倍井が組織的に守れるか、気になるところでした。 鳥栖DFライ...