グランパス

【名古屋グランパス vs アビスパ福岡】0対0、個人的には今期最高にして未来の見えた試合

前半から、やや高めの位置からプレッシャーをかけた試合。 不完全ながらも、組織的に連動したアグレッシブな守備、そしてダイレクトパスを多用した攻撃と、個人的に私が名古屋に期待したいプレースタイルが見られました。 とはいえ、試合全体を見通せば、福...
グランパス

【コンサドーレ札幌 vs 名古屋グランパス】1対2、内容で劣るも、DFライン裏を突いて逆転

試合内容は組織力で明らかに勝る札幌が優勢。 先制を許すも、札幌DFラインの裏を突き、逆転。 これもサッカー。 3連勝、選手の皆さん、お疲れ様でした。降格をしないことは、絶対条件です。 前半:中途半端な名古屋に組織力で勝る札幌が先制 連戦のた...
グランパス

【名古屋グランパス vs 横浜Fマリノス】2対1、決めきれなかった横浜が招いた逆転劇

前半から、山岸、ハチャンレと主軸が負傷交代する展開。 自陣ゴール前に引きこもり、横浜の猛攻を何とか凌ぎハーフタイムへ。 明るい未来は見えませんでしたが。 前半の横浜の猛攻をゼロで凌ぎ切ったことが逆転を産んだ 前半は、とにかくストレスが溜まる...
グランパス

【グランパス、攻撃をどう構築するのか】

これまでは、主に守備面についてばかり書いてきました。 → 長谷川監督采配の謎 じゃあ、攻撃はどうするのだ、ということで、今回は攻撃について書きます。 チームとしては、全選手が連動したパス攻撃を目指してほしい 攻撃に関しても、これまでも書いて...
日本代表

【日本代表 vs 北朝鮮代表】1対0、緊張感の続く試合を見事に勝利

互いにバチバチにぶつかり合う密度の濃い試合。 三苫、伊東という飛車角抜きにも近い状態でしたが、それでも地力に勝る日本が勝利です。 試合終盤の北朝鮮の猛攻を、DF陣がしっかり跳ね返す時間帯はハラハラしましたが、全体を通せば勝つべくして勝てた試...
グランパス

【名古屋グランパス:長谷川監督采配の謎】

先日は、長谷川監督就任時のグランパスの状況などについて書きました。  → 【名古屋グランパス、開幕3連敗無得点】長谷川監督就任当時を振り返る 今回は、長谷川監督の采配で気になる点を書こうと思います。 築き上げた守備組織を自ら破壊して攻撃を構...
グランパス

【柏レイソル vs 名古屋グランパス】0対2、幸運に味方された名古屋が初勝利

3連敗、さらに無得点と開幕から失速が続きましたが、とうとう初勝利です。 柏DFの油断をついた永井の初得点や、相手シュートがことごとくゴールポストに阻まれるなど、幸運が大きく味方してくれました。 アグレッシブな守備からの速攻。ハードワークが引...
グランパス

【名古屋グランパス、開幕3連敗無得点】長谷川監督就任当時を振り返る

10年ほどの空白期間のあと、私がJリーグ観戦に戻ったのは、マッシモ終盤からです。 その頃から、名古屋のサッカーのレベルは決して高くありませんでした。 そしてそれは、Jリーグ創設当初から、あまり変わっていません。 いい選手といい監督がそろった...
グランパス

【アルビレックス新潟 vs 名古屋グランパス】1対0、一枚上手の新潟に敗戦

勝つ可能性がゼロではなかったと感じます。 しかし、多くの局面で新潟が上回っていた印象です。 後半に1点を決められ、名古屋、順当に敗北となりました。 各選手のハードワークと、組織的連動性レベルの低さ 選手のハードワークは見せ、ある程度拮抗した...
グランパス

【2024、開幕2試合から見た名古屋グランパスの問題点】

昨年は、開幕試合がひどすぎて、3回にわたりブログを書きました。 今回も、書かざるを得ない、ということで書きます。 町田戦のレビューはこちら 選手の入れ替わり、組織的連動性のレベルの低さ、球際の弱さ 流出した主軸選手。追い打ちをかける負傷離脱...